スキンダイビング講習内容


スキンダイビングの講習内容

・自分でスキンダイビング器材の組み立て、調整、準備
、装着、取り外しを行う。

・バディとセーフティチェックを行う。

・状況にあったエントリー・エキジットを
デモンストレーションする。

・水面で適正ウエイトに調整をする。

・水を飲まないように気道をコントロールしながら
スノーケリングをする。

・水面では常にバディと3m以内にいる。

・一呼吸で水中を15m以上泳ぐ。

・周囲を確かめながら上を向いて、片手を伸ばし浮上する。

・水面から顔を上げずにブラスト法でスノーケルクリアをし
スノーケリングを再開する。

・浮上し、水面に出たら水から顔を上げずにスノーケルクリアを
行う。(ブラスト法やディスプレイスメント法)

・スノーケリングしながら方向をコントロールして
水面と水中を泳ぐ。

・足がつかない場所でのウエイトの取り外し、装着。

・ハンドシグナルにてコミュニケーションを行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です